プラセンタ原料の質が、サプリを選ぶポイント

プラセンタエキスは、哺乳動物の胎盤から抽出されます。胎盤とは胎児に栄養を送るなどの役割を持つ、妊娠中に作られる臨時の器官のことです。成長因子を作り出すことも大きな役割の一つです。

この胎盤の品質によって、プラセンタサプリメントの持つ力は大きく変化します。

プラセンタサプリメントの原料として使用されている哺乳動物は、主に豚や馬です。また、羊や人の胎盤も原料として使用されます。

www.rushessay.com しかし、どんな種類の動物が原料であるかということよりも、その哺乳動物が徹底管理の下、衛生的な環境で育てられているかということの方が重要です。

■豚
プラセンタサプリメントの原料として最も多く使用されています。
特に「デンマーク産の豚」と「SPF豚」は、一般的な豚とは品質が全くの別物です。
デンマークは酪農畜産国として世界トップで、日本と比べてはるかに高い技術を持っています。農業を国家体制で行なっているのです。
豚に関しても全頭がIDで管理され、豚舎や輸送車ほか各種設備の殺菌、ホルモン作用のある物質や抗生物質の使用は禁止、薬は獣医による治療時のみ、など、デンマーク政府の非常に厳しい管理下で衛生的に育てられています。
SPF豚は、SPF豚農場認定委員会が認定した農場でのみ生産されます。
飼料はSPF豚専用のもの、健康診断結果や薬剤使用量などを協会に報告する義務、部外者の農場への立ち入り禁止、作業前にはシャワーをしてから専用の作業着を着て行う、など、厳しい基準が設けられています。
上記の2点は特別な原料です。非常に厳しい基準が設けられ、基準を満たしていないものはそれを名乗る事が許されていないのです。つまり、高品質を約束された原料なのです。
■馬
馬の胎盤は、一般的な豚と比べてアミノ酸濃度が高いとされています。
サラブレッドもまた、優秀な原料の一つです。サラブレッドとは、競争用に品種改良され、厳格に血統が登録された馬のことです。飼育法に関して定められた基準は特にありませんが、高度な技術を持つ牧場で大切に育てられているため、衛生的で高品質な原料であるといえます。
■羊
以前は、プラセンタは牛の胎盤を使用しているものが多くありました。プラセンタの原料として優れていたからです。しかしBSE問題の発生以来、牛のプラセンタは市場から姿を消してしまいました。羊については、日本ではBSE発生国からの肉等の輸入は禁止されています。しかし、MF3(MF�)で使用されている羊は、BSEが未発生の世界唯一の国ニュージーランドの、さらに公害とは全く無縁な汚染されていない環境 で育てられています。この羊は医療用として育てられ、全頭が健康状態や生育環境、餌などを細かく管理され、ニュージーランド政府の認定書が発行されます。プラセンタの原料としては、世界最高峰の原料であるといえます。
■人
安全性が確認された母体から、同意を得た上で収集されます。
医療用の注射剤に使用されており、市販の注射剤やサプリメントで入手することはできません。
プラセンタ注射をすると、以降献血ができなくなります。人の胎盤からBSE原因物質が輸血によって感染することを、理論上は否定しきれないことが理由です。
よほどの理由がない限り、サプリメントやドリンクで摂取することをおすすめします。

抽出方法が、品質を左右する

プラセンタサプリメントは、哺乳動物の胎盤から抽出したエキスをもとに作られます。
プラセンタエキスは、抽出方法次第で品質が非常に大きく変わります。コストの掛かる工程ですが、高品質サプリメントを作る上で重要な工程です。
■酵素分解法
高品質なサプリメントの多くは、この方法で抽出されます。酵素は、種類ごとに特定の物質のみを分解するという特長を活かした方法です。有効成分を壊さず、高品質なエキスを抽出することが出来ます。
■凍結融解法
急速に凍結した胎盤が、解凍されるときに細胞壁が破壊されるということを利用した抽出方法です。コストはあまり掛かりませんが、高品質なエキスの抽出には向いていません。
■凍結酵素抽出法
凍結融解法の欠点を、酵素の力で補った方法です。高品質にエキスを抽出出来ますが、コストが掛かります。
■加水分解法
胎盤の細胞膜を、塩酸などの強力な酸で破壊し、有効成分を抽出する方法です。酸が有効成分まで破壊してしまうため、あまり高品質なエキスは抽出できません。注射剤のメルスモンに使用されています。
■分子分画法

特殊なフィルターを使ってエキスを抽出する方法で、注射剤のラエンネックに使用されています。高品質なエキスを抽出出来ますが、一般的な方法ではありません。


オススメプラセンタサプリ
↑楽天ランキング堂々の1位を獲得!
モデルや芸能人も愛用の美を極めるプラセンタサプリ♪
プラセンタサプリ

↑ ページの上部へ

Sitemap